happyブログ「love & life」

<<前の3件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

宅配便の受け取りにストレスを感じたことはありますか?

■ストレスを軽減


宅配ボックスを製造・販売するナスタの調査によると、

宅配ボックスを設置した後、荷物の受け取りに対するストレスが

「とても減った」「減った」と回答した人の合計は

85.3%となりました。


荷物の受け取りに関して特に多かったのが

「指定した日に受け取れなかった」

「時間指定したが、いつ届くかわからず困った」

「子どもや自分が寝ていたのにピンポンの音で起こされた」

というストレスです。

ご自身にも、そんな経験がありますか?

■不安解消


新築をきっかけに共働きになる家庭は多いものです。

子どもだけで留守番をさせる時、

例え宅配業者であろうと、

子どもに対応させるのは不安ですよね。

宅配ボックスは、そんな不安解消にも役立ちます。

■置き場所指定配達(置き配)


今年7月、オルビスは、置き配に対応した宅配ボックスを

モニター5000人に無料配布します。

楽天は、既に置き配サービスを始めています。

(玄関の前、自転車のカゴの中、ガスメーターボックスの中、

大きな荷物が入るポスト、宅配ボックスから2箇所まで指定可能)


そのほか、地域限定や配達業者限定で置き配を選べるサービスも

増えています。


また、置き配利用の不安軽減のため、

盗難保険を開発した企業もあります。


通販をよく利用しますか?

受け取りにストレスや不安を感じたことはありますか?

もし心当たりがあるのなら、

宅配ボックスは良い解決策になりそうですね。



2019年05月14日 09:15

専門家が『いずれ必要なくなるのに…』と思うものは?

■作った方が良いもの


今年3月、SUVACOが専門家を対象に調査を行いました。

その結果、家づくりで「作った方が良いもの」の第一位は

『断熱』となりました。

ちなみに、2~5位は、『パントリー』『耐震』『床暖房』

『シューズインクローゼット』となっています。

■必要ないと思うもの


「やがて必要がなくなるのに、つけたがる/

作りたがる施主が多い設備や部屋、性能」の第一位は

『子供部屋』となりました。

2~5位は、『客間』『床暖房』『必要以上の個室』

『書斎』となっています。

■複数の用途に使える部屋づくり


例えば、テーブルやベッド、ソファーではなく、

コタツや布団を使う生活スタイルなら、

その部屋は居間としても客間としても使えます。


一つの部屋を家具やパーテーションなどで仕切れば、

2つの用途、又は2人分の子ども部屋としても使えます。


個室が増えれば、その分だけ仕切るための建材費が増えます。

それぞれの部屋に照明や冷暖房が必要なので、

家電代や電気代も増えます。


家族の人数に応じて部屋を増やすのではなく、

複数の用途に使える部屋づくりをすると

費用の増加を防げますよ。^^


2019年05月07日 09:14

LED照明の事故を防ぐために

■LED照明のメリット


・消費電力は白熱電球の2割以下・・・月々の電気代を節約できる

・寿命は白熱電球の約40倍・・・交換の手間を減らせる

・紫外線・赤外線の放出量が少ない・・・虫をほとんど引き寄せない

・オンオフの回数が多くても、寿命に影響しない

■LED非対応の照明器具に取り付けると…


LEDランプに対応していない照明器具に取り付けると、

点灯しないことがあります。

点灯しても、発火や発煙などにより、重大事故を招くことがあります。


また、照明器具本体の経年劣化が原因で、

発火や発煙が起きる場合もあります。


照明器具を交換せずにLEDランプのみを交換する場合は、

・その照明器具はLEDランプに対応しているか

・使用できるLEDランプの種類に制限はあるか

・使用年数に問題はないか(交換の目安は10年)

・別途、配線工事は必要か

・正しい交換方法

・事故や故障が発生した場合の補償の有無

などを必ず確認しましょう。


■製品保証の適用外に!?


蛍光灯用の照明器具は、

蛍光ランプを取り付けることを想定して作られています。

その正しい組み合わせでの使用中に事故や故障が起きた場合、

製品保証が適用されます。


しかし、推奨していないLEDランプを取り付けた場合、

事故が起きても製品保証は適用されません。


消費者庁の事故情報データバンクには、

LED照明に関する事故情報が

平成21年9月から平成31年3月10日までの10年間で

328件も寄せられています。


事故を防ぐため、

照明器具やランプは正しく選び、正しく使うようにしましょう。


2019年04月29日 15:15

<<前の3件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved