happyブログ「love & life」

<<前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

キッチンのゴミ箱は、どこにどう置きますか?

■ゴミの量を知る


新居のゴミ箱置き場を決める前に、現在のゴミの量を調べましょう。

そうすることで、ゴミ箱に必要な大きさがわかります。

『キッチンには小さなゴミ箱を置き、寝る前に外のゴミ箱に移す』

という方法にするのなら、

・外に置くゴミ箱は、どれくらいの大きさが必要か

・外に、その大きさのゴミ箱を置くスペースはあるか

などの確認もしましょう。

■ニオイ対策


ニオイ対策とゴキブリ対策に役立つのが『蓋つき』です。

ペダル式やセンサー式がありますが、家庭によっては

「子どもが遊ぶから」

と敬遠する場合もあります。


その場合、ニオイの主な原因となる生ゴミについては、

・その都度外のゴミ箱に捨てる

・生ゴミ専用のロック式ゴミ箱を用意する

・冷凍室に専用スペースを設け、ゴミの日まで冷凍保存する

・生ゴミ処理機で乾燥させる

など、ニオイを軽減させる方法を検討しましょう。


なお、乾燥させた生ゴミは、家庭菜園の肥料としても使えます。

補助金を用意している自治体も多いので、

生ゴミ処理機を購入する前に、

対象機種や申請方法なども確認しておきましょう。

■見せたいか、隠したいか


ゴミ箱が見えても問題無い場合、

キッチンの隅に必要数を縦置きしたり、

使用頻度の高いもの(可燃ごみ用など)を作業台の横に置くなど、

自由に配置できます。

ただし、あらかじめ寸法を測っておかないと、動線の邪魔になったり、

幅や奥行きが足りなくて置けないことがあります。


ゴミ箱を目立たないようにしたい場合、

ゴミ箱エリアがあるシステムキッチンや背面収納なら、

上手に目隠ししてくれます。

そのほか、ゴミ箱付きキッチンカウンターなどもいいですね。

キャスター付きなら、ゴミの出し入れも床の掃除も便利です。


キッチンは、数多くのゴミ箱を必要とする場所です。

なのに、間取りを考える時にゴミ箱置き場を確保するのを忘れ、

失敗した例は少なくありません。

また、ピッタリなサイズや気に入るデザインのゴミ箱が

なかなか見つからないこともあります。


入居後に困ることの無いよう、

キッチンのゴミ箱対策は早めに考えておきましょう。


2019年07月16日 10:40

暮らしに合わせた廊下づくり

■廊下


「部屋をできるだけ広くしたい」

「無駄なスペースは最小限に抑えたい」

と考える時、多くの人のターゲットになるのが『廊下』です。

しかし、一方で

「ここに廊下があって良かった」

という声が多いのも事実です。


ところ、廊下のメリットとデメリットは何でしょう。

先輩施主の声などをまとめてみました。

■メリット


・生活音やニオイなどが筒抜けになるのを防げる

・来客時だけでなく、家族間のプライバシー確保にも役立つ

・ギャラリーや本棚、収納スペースやワークスペースなど、

・通路以外の機能を付加できる

・敢えて遊びの空間を設けることで、心に余裕が生まれる

■デメリット


・部屋として使えるスペースが狭くなる

・日差しが差し込みにくいので暗い

・住宅の断熱性が低い場合、冷暖房設備が無い廊下は夏暑くて冬寒い

・幅が狭いと車いすを利用できない

・作業動線が長くなる場合がある

・壁などが増える分、費用も増える

■暮らし方に合わせる


例えば、生活時間が異なる家族がいる場合、

間に生活音を和らげてくれる廊下があると助かります。


例えば、サーフィンボードやロードバイクなど、

それぞれの部屋の収納スペースでは対応できないモノを

室内で保管したい場合、廊下に収納スペースを設ければ、

収納だけでなく、その場で手入れすることもできます。


「廊下が無い家って変」

「廊下を減らして部屋を広くすれば良かったのに」

など、他人の言葉に傷ついた経験を持つ施主は少なくありません。

しかし、家族の暮らし方に合っていれば、

他人の言葉なんて気にする必要は無いと思いませんか?


2019年07月09日 11:15

先輩施主の『ここにコンセントがあれば…』

■掃除機の収納場所


利便性を優先する方は、使用頻度が高い部屋の

サッと取り出せる場所に掃除機を収納します。

見た目を優先する方は、階段下収納など扉付きの方を好みます。

ご自身は、掃除機をどこに収納する予定ですか?

今はコード付きの掃除機を使っていても、

掃除機の収納場所にコンセントを配置しておけば、

コードレス掃除機に買い替えた時に重宝します。

■ウォークインクローゼット


窓がないウォークインクローゼットは、

空気の動きが少ないので湿気が溜まりやすいものです。

そこにコンセントがあれば、

扇風機や除湿機で換気や除湿ができます。

冷暖房もできるので、長時間探し物をするときも便利です。


また、天井の照明だけでは光量が足りない時に

スタンドタイプの照明でフォローすることもできます。

■キッチンカウンター


ミキサー、電気ケトル、コーヒーメーカーなど、

キッチンの作業台で使う調理家電って多いですよね。

すぐ前にコンセントがあれば、

コードが作業の邪魔をすることもありません。

包丁や食材などに引っ掛かるリスクも減らせます。


調理の際、

同時進行で使うコンセントの数はいくつですか?

ちょうど用意するのも良いですが、1口か2口多めに配置すると

調理家電が増えた時に慌てなくて済みます。

防水対策をしておけば、より安心して使えます。

■ベッド横


スマホの充電はもちろん、加湿器や扇風機、

オーディオや布団乾燥機など、

ベッド周辺で使う家電は多いものです。

使い方によっては2口では足りないかもしれませんね。


コンセント付きのベッドを使うのか、

同じ時間帯にいくつのコンセントが必要か、

その寝室を使う家族とよく話し合って数を決めましょう。


2019年07月02日 11:13

<<前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved