happyブログ「love & life」

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

生活スタイルに合わせて『離す、遮る、つなげる』

■離す、遮る、つなげる


キッチンとリビングがつながっていると、

料理のニオイが翌日までリビングに残ることがあります。

そんな時、来客をリビングに招くのは気まずいものです。


また、キッチンは物が多いので雑然とした印象を与えやすい場所です。

そのため、来客の予定が入るたびに整理整頓に追われたり、

目隠しや間仕切りを後付けする方は少なくありません。


来客の多さ、家族の人数、家族の生活時間の違いなどを考慮すると、

家庭によっては、一般的なLDKより『L+DK』『L+D+K』

『LD+K』の方が合っているかもしれませんね。


「LDKはつながっているのが当たり前」と決めつけず、

生活スタイルに合わせて『離す、遮る、つなげる』工夫をしてみましょう。

■部屋の役割を固定しすぎない


家族の成長と共に部屋の使い方は変化します。

例えば、子どもが小さな頃は、

宿題も遊びもダイニングやリビングで済ませがちです。

しかし、成長と共に自分だけの部屋で過ごしたくなるかもしれません。


また、子どもが巣立った後や、

定年退職などで自宅で過ごす時間が長くなると、

暮らしに合わせて部屋の使い方を変えることがあります。


そんな時、役割を固定しすぎた部屋は柔軟な対応ができません。

家族の生活スタイルの変化を予想して、

可変性を持たせた間取りにしておくことが大切です。

■変化に備えて


いずれ部屋を仕切って二部屋に分ける予定なら、

窓や照明スイッチの位置、収納の位置や量への配慮が必要です。

間仕切り壁を増設すると、防音性は増しますが可変性はなくなります。

一方、パーテーションや引き戸、可動式の家具などを用いれば、

防音性は低いものの可変性は保てます。


なお、それぞれの家には、その重さを支えるために欠かせない柱や、

地震の横揺れから家を守るために欠かせない壁があります。

それらは、リフォームの際も撤去できません。

可変性を維持したい場所の柱や壁は、

構造や性能に影響を与えないものにしておきましょう。


2020年02月27日 13:07

コウモリによる健康被害は?駆除に最適な時期は?

■健康被害


日本獣医学会によると、

SARS、ニパウイルス感染症、ヘンドラウイルス感染症は

コウモリの排泄物中のウイルスに接触したり、

吸引することで感染するとか。

いずれも日本に存在しないので心配することはありませんが、

狂犬病のウイルスを持ったコウモリに噛まれると、

狂犬病を発症する恐れがあります。


また、コウモリに付着したダニやシラミ、マダニなどは、

かゆみや湿疹などの皮膚疾患のほか、

呼吸器系にもダメージを与えます。

■春と秋


コウモリは夏に出産し、寒くなると冬眠します。

鳥獣保護法によって保護されているコウモリは、

捕まえたり傷つけることはできません。

そのため、駆除対策は春か秋が良いとされています。

■駆除と予防


コウモリの侵入経路といえば、昔は天井裏や雨戸が多かったものです。

しかし最近は、

24時間換気装置の吸気口から侵入する事例が増えているとか。

ウイルスや細菌の侵入を恐れて換気装置を止める方もいますが、

運転音の周波数がコウモリ防止に役立つという声もあります。


1センチの隙間からでも侵入するコウモリを、

追い払って掃除するのは大変ですよね。

その点、専門業者に依頼すれば駆除後に消毒も行うので安心です。


なお、消毒後は吸気口や通気口を目の細かい網などでカバーしたり、

屋根などの隙間があれば補修し、侵入できないようにしましょう。


2020年02月19日 21:52

ご自身の新居の生涯コストは?

■生涯コストとは


光熱費、固定資産税、屋根や外壁のメンテナンス、

耐用年数を迎えた設備の交換、火災保険や地震保険など、

持ち家で暮らすために必要な費用のことです。

■性能によって負担が減るもの


高断熱・創エネ・蓄エネなど、省エネ性能の優れた住宅は、

性能の劣る住宅より光熱費を抑制できます。


耐震性や耐火性の優れた災害に強い住宅や、

オール電化など保険会社の指定条件を満たす住宅は、

火災保険の割引が適用されます。

(保険会社によって、割引の指定条件は異なります)


また、長期優良住宅の場合、

住宅ローン控除、登録免許税、不動産取得税、固定資産税など、

各種税金の優遇措置を受けられます。

■定期的な点検で負担が減るもの


屋根や外壁、ベランダの防水シートなどが傷むと、

雨が入り込んで内部が腐食します。

被害と費用を最小限に抑えるには、

施工業者による定期点検が欠かせません。


また、24時間換気システムや浴室暖房乾燥機など、

施主による定期的な掃除は設備の負担を減らします。

(フィルターにホコリを溜め込んだまま使い続けると、

故障や火災、健康被害のリスクがあるので注意しましょう)

■初期費用に注目しがちですが…


新築に掛かる費用は、見積書を見ればわかります。

一方、生涯コストは、断熱性などの性能のほか、

建材や設備のグレード、住宅の広さやデザインなど、

さまざまな要素が関わってくるので、

新築時に計算するのは難しいものです。


今回紹介したように、

家づくりの工夫次第で生涯コストは抑制できます。

しかし、その分初期費用は高くなるかもしれません。


「生涯コストは多少高くても、

 とにかく新築したいから初期費用が安い方がいい!」

「初期費用が増える分、もう少し貯蓄を続ける!」

など、色々な考え方があることでしょう。

いずれにせよ、『初期費用を返済するだけで精一杯』という

家づくりだけは、絶対に避けたいですね。


2020年02月14日 09:26

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間10:00〜19:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved