コウモリによる健康被害は?駆除に最適な時期は?

■健康被害


日本獣医学会によると、

SARS、ニパウイルス感染症、ヘンドラウイルス感染症は

コウモリの排泄物中のウイルスに接触したり、

吸引することで感染するとか。

いずれも日本に存在しないので心配することはありませんが、

狂犬病のウイルスを持ったコウモリに噛まれると、

狂犬病を発症する恐れがあります。


また、コウモリに付着したダニやシラミ、マダニなどは、

かゆみや湿疹などの皮膚疾患のほか、

呼吸器系にもダメージを与えます。

■春と秋


コウモリは夏に出産し、寒くなると冬眠します。

鳥獣保護法によって保護されているコウモリは、

捕まえたり傷つけることはできません。

そのため、駆除対策は春か秋が良いとされています。

■駆除と予防


コウモリの侵入経路といえば、昔は天井裏や雨戸が多かったものです。

しかし最近は、

24時間換気装置の吸気口から侵入する事例が増えているとか。

ウイルスや細菌の侵入を恐れて換気装置を止める方もいますが、

運転音の周波数がコウモリ防止に役立つという声もあります。


1センチの隙間からでも侵入するコウモリを、

追い払って掃除するのは大変ですよね。

その点、専門業者に依頼すれば駆除後に消毒も行うので安心です。


なお、消毒後は吸気口や通気口を目の細かい網などでカバーしたり、

屋根などの隙間があれば補修し、侵入できないようにしましょう。

2020年02月19日 21:52

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間10:00〜19:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved