新築時の近隣トラブルを避けるために気を付けたいこ

■以前なら我慢していた方でも苦情を発信しやすい時代


施工現場は、人の出入りが多く、

その工程によっては大きな作業音が響くことがあります。


以前なら、

「お互い様だから仕方ない」

と我慢したり、限られた人間関係の中で愚痴をこぼしていました。


しかし現在は、匿名で世界中に発信できます。

また、トラブルの事例や対処法を調べやすい時代でもあります。

近隣トラブルを避けるには、

周囲に迷惑を掛けないよう、十分な配慮が必要です。

■施工前の挨拶


施工前に行う地鎮祭には、ご家族はもちろんですが、

担当営業マンや施工に関わる大工などの関係者が集まります。

関係者が勢ぞろいする貴重な機会なので、

地鎮祭の後、共に近隣への挨拶を行うケースは多いものです。


挨拶を受ける側も、施主と業者が日を変えて挨拶に来るより、

一度に来てくれた方が負担が少ないですよね。


「施工前の挨拶も無く、突然工事が始まった」

「工事に関する質問をしたかったが、

 何も知らない施主だけ来て話にならなかった」

など、人によっては些細に感じることでも

不信感を生むきっかけになります。

事前の挨拶を軽んじてはいけません。

■現場のマナー


マナーが悪い業者の場合、

「工事車両が邪魔で、車を出し入れできない」

「大工の声が大きい、格好がだらしない、視線が怖い」

「休日や夜間も作業するのでうるさい」

など、現場に関わるクレームは多いものです。

中には、クレームのために工期が遅れた事例もあります。


また、現場の作業者に対する印象が悪くなるほど、

施主様に対する評価も下がってしまいます。

入居後、引っ越しの挨拶に行った際に苦情を言われたり、

妙にとげとげしかったり…。


そんなトラブルを防ぐため、

業者を選ぶ際は、必ず施工現場を見学に行きましょう。

なぜなら、その現場での行動は、

ご自身の新築現場でも再現されるからです。


曜日や時間を変えて複数回見学すると、

工程による現場の変化もわかります。

見学慣れすると、より冷静に観察できるので、

同じ現場を何度かチェックしてみるといいですよ。

2020年01月09日 21:15

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間10:00〜19:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved