使い方に合わせたクローゼットで、利便性を高めましょう。

こんにちは、。


突然ですが、

ご自身が連想する『クローゼット』ってどんな扉ですか?

折れ戸ですか?

それとも、開き戸や引き戸ですか?


その扉を開けた時、内部はどうなっていますか?

ハンガーポールがあるだけ?

そのほかに、棚板や引き出しがついていますか?

・その部屋の用途

・クローゼットに収納するもの

によって扉や内部の仕様を変えると、

より使いやすいクローゼットになると思いませんか?


例えば、クローゼットに布団を置きたいなら、

中央辺りに棚板があると便利です。

逆に、高さ違いの衣装ケースを積み重ねるなら、

棚板は無い方がいいかもしれません。

扉は、折れ戸より開き戸や引き戸の方が使い勝手が良いでしょう。


収納スペースの打ち合わせでは、

「どこに」「何を」「どれくらい」収納したいかを

前もって考えておくことを強くお勧めします。

でなければ、その部屋に最適なクローゼットづくりなんて

できるはずがないからです。


家づくり経験者の中には、

「とりあえず、各部屋に一般的なクローゼットがあれば良い」

「収納は多ければ多いほど安心」

という考えでクローゼットを設けたために、

・高さや奥行きが合わなくて、仕舞いたいものを仕舞えない

・壁が少なくて家具を置けない

・沢山入るのが災いして、どこに何があるのかわからなくなった

などの後悔をした事例は多いものです。


あなたは、今使っているタンスや衣装ケースをクローゼットに収納したいですか?

それなら、打ち合わせまでにそれぞれのサイズを計測しておきましょう。

各部屋によって収納したい量が違うなら、

それぞれの量をメモしておきましょう。

大量の本など、重さへの配慮が必要な収納物があれば、

その旨も伝えるようにしましょう。


もし扉の開閉が面倒なら、

扉の無いクローゼットの方がストレスの原因を減らせます。

頻繁に使うハンガーポールは、身長に合わせた位置にあると助かります。


あなたと家族のための家づくりですから、

『一般的な』という枠にとらわれる必要はありません。

自由な発想で、満足度の高いクローゼットを目指しましょう。


では、また。

2019年09月24日 12:54

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved