建築用語集

建築 不動産用語集

Google

ウェブ全体 @住まいの夢先案内所.com を検索

地鎮祭とは。

「地鎮祭」とは
工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、
工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。

一般には神式で神主さんが行いますが、仏式・キリスト教式での地鎮祭もあるようです。

一般的な地鎮祭の流れはこのような感じです。

準備するものは、お供え、お米(1合)、塩、お神酒、お水、初穂料
お供えの品物は
海のもの・山のもの・郷のもの
で構成された品物をお供えします

CIMG0035.jpg

祭壇を作り、お供え、お神酒などを配置します。

神主様に祝詞をあげていただきます

CIMG0063-1.jpg

土地の四方を祓い清めていただきます。

CIMG0072.jpg

鍬入れをします。
施主様が鍬、施工者が鋤で、盛り土に3度作業するふりをします。

CIMG0077-1.jpg

CIMG0083.jpg

鎮めものを置いていただきます
この鎮めものは、基礎工事の際に家の中央付近に埋めます。

CIMG0081.jpg

最後に玉串奉奠


CIMG0092-1.jpg

玉串(さかきに神垂をしたもの)を施主・設計者・施工者の順に神前に捧げます。
玉串を祭壇においたら、祭壇に向かって二礼二拍手一礼をして戻ります。

ざっくりな地鎮祭の流れですが…


最近は、施工者サイドで地鎮祭を準備から執り行っているところが
多いようです。

何事も体験。
一生に何度もあることのない
”我が家の建築”
に先立つ行事です。

最近は、地鎮祭を行わない方も多くいらっしゃいます。
昔からの風習といえばそれまでですが、
意味のある儀式でもあります。

風化していくのは少し残念な気もしますね。

2010年02月22日 16:05


カーペットの敷き方

カーペットの敷き方は、部屋の床いっぱいにカーペットを敷き詰める方法以外にも、用途や使い方によって色々あります。その一つが中敷きと言って、床面より少し小さめのカーペットを敷く方法です。床を見せたり、インテリアとしての演出効果を高める為に使います。他にもピース敷きは、小さめのカーペットを用途に合わせて部分的に配置する方法です。ソファー周りや、ベッド周り・玄関・台所など空間のアクセントに使用します。また重ね敷きと言って、元になる無地のカーペットの上に小さめのカーペット(ラグ)を何枚か重ねながら配置する方法もあり、お部屋に立体感を持たせることができます。

2009年08月03日 12:14


カブリオールレッグ

クラシック家具といえば、カブリオールレッグの魅力をはずせないと言う人もいます。カブリオールレッグとは、動物をモチーフとしたデザインの脚のことです。中でも特に、曲線の美しい猫脚が有名です。他にもクロウ&ボールと呼ばれる鳥の脚が卵をつかんでいたり、龍が玉をつかんだデザインなどがあります。元々はフランスのダンス用語で“弾む”“飛び上がる”という意味があります。アンティーク家具の愛好者に、絶大な人気を誇るデザインです。

2009年07月28日 12:54


ストリップ階段

家づくりにおいて、階段は単なる昇り降りに使う手段としてだけではなく、インテリア性も重視されるようになっています。ストリップ階段とは、蹴込み板(けこみいた:階段の段板と段板との間に取り付ける垂直の板のこと)を省いて、階段の向こう側が見えるようになっているものを言います。階段の下に、壁や収納がありません。その為、インテリアの一部のように見せてくれて、生活スタイルをお洒落にしてくれます。またそれ以外にも、明るさや開放感をつくる効果もあります。

2009年07月28日 12:52


柿渋塗り

柿渋は昔から防虫防腐塗料として、素材の寿命を延ばす目的で使われてきました。浮世絵に描かれている黒塀は、この柿渋に縄の灰を混ぜて溶いたものを塗装したものです。最近では、昔ながらの柿渋塗りによる黒塀を、町全体に復活させようという自治体も出てきました。難点だった柿渋の臭いも、新技術によって純粋の柿渋タンニンを取り出すことに成功し、臭いのしない染料・塗料用柿渋も販売されています。

2009年07月28日 12:50


エクステンションテーブル

エクステンションテーブルとは、天板の大きさが変えられる、伸縮可能なテーブルの総称を言います。大人数で食事をするときには補助天板を広げて大きくし、少人数の時には戻して小さくするなど、用途に合わせて使います。限られたスペースを有効利用するには、最適のテーブルです。天板を伸縮させる仕組みには色々あり、折りたたまれた部分を持ち上げるもの、天板を回転させてかえるもの、スライドさせて天板を拡大するものなどがあります。

2009年07月28日 12:47


猫土台(ねこどだい)

なんだかとっても愛らしい建築用語ですね。基礎立ち上がりと土台の間に挟む物のことをいいます。直接土台を基礎立ち上がり部に触れさせず、浮かせることで土台の腐朽防止、床下換気を効率よくするすぐれた工法です。厚さ2~3cmの木材やモルタルで、柱下や大引の取り合い箇所に入れます。最近では、樹脂製や金属製の既製品を使うのが一般的になっています。

2009年04月13日 13:05


ブランド内蔵型サッシ

ペアガラスのサッシで、ガラスとガラスの間にブラインドが入っているものをいいます。その為、室内側から操作ができるようになっています。また、通常のブラインドの開閉の手間が必要ないので、サッシを開ければすぐに通気も出来ます。ブラインド内蔵型サッシはブラインドが汚れにくいので道路に面した場所やホコリの多い場所などには便利です。お手入れの
手間が大幅軽減できるという点もうれしいですね。

2009年04月13日 13:04


エコアイス

とってもお得な夜間電力を利用して、氷や温水を蓄熱槽に蓄え、昼間の冷暖房に役立てる空調システム、それが氷蓄熱式空調システム『エコ・アイス』です。ランニングコストが非常に安く、環境にやさしいのが特徴です。寿命も通常のパッケージエアコンと同等であるため、2~3年以降は安くなった電気料金分が丸々お得なのです。冬場は蓄熱槽の温水を利用するので、暖房の立ち上がりや霜取りが早いのも特徴です。

2009年04月13日 13:03


テラコッタタイル

主に、外部や内部の床に用いる素焼きのタイルのことをいい、古くからある床タイルです。素焼きなので汚れやすいのですが、素朴な仕上がりが多くの人に好まれて、ガーデニングなどにも用いられます。鮮やかなグリーンや色とりどりの花々に、素焼きのやわらかさがよく合います。最近ではテラコッタの手入れが大変なので、テラコッタの素朴な風合いを持たせた、石器質タイルが使われることがあります。

2009年04月13日 13:02


木質系天井板

代表的な和室天井の材料には、竿縁天井材・敷目天井材・網目天井材があります。また最近は和室用の装飾システム天井が、その部屋の広さに応じて市販されています。自然素材がインテリア材料として見直されている今日では、洋室天井にも木質化粧材を計画する部屋が多くなっています。壁と対で張ったり、天井だけ木質材天井にしたりと、張り方によって様々に室内をコーディネートすることができます。

2009年04月13日 13:01


空間デザイナー

ちょっと聞きなれない言葉ですが、デザイナーの中でも特に空間のデザインを手掛けることを主としている人のことを言います。
インテリアと関連性が強く、空間などに美術品などを置く工夫をしたり、美術館のほか、お店やアーケ-ドなどの空間を有効に活用する方法の提案をしたりします。もちろん、一般の住宅についても空間を生活に活かすためのアドバイスも行うことができます。

2009年04月13日 13:00


ふかす

建築用語で、“ふかす”という言葉には、色々な意味があります。(1)仕上げ面や仕上げ線などを大きくして、前に出すこと。(2)ジャッキなどで建物を持ち上げること。(3)生石灰に水を加え、消石灰にすること。(4)発破後の換気のために空気を噴出させること。(5)溶接用のガスで鋼材に穴をあけること。(6)セメントの袋から軽く容器に入れること。
建築の世界だけでもこれだけあるから驚きですね。

2009年04月13日 12:57


丸太足場(まるたあしば)

足場といえば一般的には、工事現場などで作業する際に造る仮設の作業床や通路を指します。その中で丸太足場とは、杉・ヒノキ等の細い間伐材を鉄線(ナマシ番線等)で締め上げて固定する、昔ながらの足場の仮設のことを言います。安全性の観点から、金属製の足場に取って代わられつつありますが、必要材料が少なくて済むため、住宅・低層ビル等の塗装・解体工事にはいまだに使われ続けています。

2009年04月13日 12:56


サービスヤード

サービスヤードとは、ゴミの一時収納や屋外用品の収納、または洗濯や物干し場などとして使われる場所のことで、物を置いたり、作業したりする屋外スペースのことを言います。
多くの場合、勝手口やキッチンの周辺に設けられています。サービスヤードと意識しなくても、勝手口の脇のスペースに、収集日までのゴミを置いたり、庭掃除用具を収納している方も多いのではないでしょうか。

2009年04月13日 12:55


無釉薬瓦(むゆうやくかわら)

日本家屋に欠かせないのが、瓦です。瓦は粘土を成形し、高温で焼き上げて製造されます。その焼成方法の違いにより、次のジャンルに分けられます。1つは、釉薬瓦、あるいは陶器瓦と呼ばれる瓦。その名の通り、瓦の表面に釉薬をかけて多彩なカラーを生み出します。一方、『無釉薬瓦』は釉薬を使わずに焼き上げるもので、生地に粘土以外の物質をまぜる練り込み方法や、自然な変化を追求した窯変瓦などがあります。

2009年04月13日 12:50


中間検査(ちゅうかんけんさ)

工事の途中で行う検査を中間検査と言います。特定行政庁が定める特定工程の際には、建築主事などの中間検査を受ける必要があります。安全性を中心とする建築物の質の確保や適切な維持保全を図るため、着工前に行われる建築確認のみならず施工時の中間に受ける検査です。この検査によって、工事中の建築物が建築
基準関係規程に適合するかどうか判断され、適合している場合には建築主に対して中間検査合格証が交付されます。

2009年04月13日 12:48


アルコーブ

アルコーブとは、部屋や廊下などの壁面の一部を後退させてつくったくぼみ状の部分のことを言います。このアルコープを坪庭やサービスガーデン、駐輪場などに活用するケースも少なくありません。もっともアルコープを採用すると、外壁材や屋根材などのコストが通常よりも
かかるとともに、雨仕舞いなどの施工にも高い技術が求められるので、建築費がその分だけアップすることにもなります。

2009年04月13日 12:47


容積率(ようせきりつ)

建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合をいいます。都市計画区域内においては、用途地域の種別および前面道路の幅員により、
その最高限度が制限されています。建築物の規模と、その地域の道路等の公共施設の整備状況とのバランスを確保すること等が目的です。
容積率が高ければ高いほど、大きくて広い建物が建築可能です。住居系の用途地域は容積率が低く、商業系の用途地域は容積率が高くなっています。

2009年04月13日 12:33


お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved