工務店三代目の憂鬱

<<前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

床が、かかとの乾燥やひび割れに影響を及ぼす!?


こんにちは。


冬から今の時期にかけて、かかとの乾燥が気になりませんか?

CMや雑誌、テレビ等で毎年のように話題になるということは、

かかとの乾燥やひび割れで悩む人は、かなり多いのでしょうね。


その予防に欠かせないのが保温と保湿。

靴下などでクッション性を増し、足裏への刺激を減らすことも大切です。


ところで、かかとには皮脂腺が無いので、

体の中でも特に乾燥しやすい部分です。

エアコンやコタツ、床暖房などは、ただでさえ少ない足裏の水分を奪います。

つまり、冬はかかとにとって最悪な環境なんです。


では、最悪な環境を少しでも改善する方法はないのでしょうか。

まずは、足裏への刺激を和らげる床材について考えてみましょう。


工場生産されたフローリングは表面が固いので足裏への刺激が大きく、

その冷たさが血行を悪くします。


一方、自然素材の床は、工業品より感触が柔らかいだけでなく、

熱伝導率が低いので冷たさが緩和されます。

その調湿機能も、肌にとってはありがたいものです。

自然素材といっても、種類によって硬度は異なります。

比較的柔らかいのは、パインやヒノキなど

細胞の配置が単純な針葉樹です。

しかし、柔らかいという長所は

キズがつきやすいという短所にもなります。

そのリスクは理解しておきたいですね。


次に、乾燥させないで足元を暖かくする方法を考えてみましょう。


乾燥しにくく肌の水分を奪わない暖房方法といえば

オイルヒーターやハロゲンヒーターなどでしょう。

これらは、遠赤外線を利用した輻射式暖房なので空気を対流させません。

そのため、室内が暖まるまで時間はかかります。

しかし、ホコリを巻き上げないので、

ハウスダストアレルギーの方にも優しい暖房法です。


暖房器具の使用を控えたいなら、室内の断熱性を高めるのが一番でしょう。

一口に断熱といっても、その材料や方法によって費用や性能が異なります。

もしあなたが冷えや乾燥で悩んでいるなら、

家づくりの打ち合わせの際、業者に悩みを話してみませんか?

その業者がどんな方法を提案するのか、私も気になります。^^

では、また。


2018年05月03日 11:02

<<前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved