工務店三代目の憂鬱

<<前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

誰を中心に家づくりをしますか?


こんにちは。


帰省するたびに

「広い家は掃除が大変。

 子供部屋を設けず、もっと狭い家にすればよかった。

 それなら住宅ローンの返済も楽だったろうに…」

と、親に愚痴をこぼされている知人がいます。


新婚当時、知人の両親は六畳二間の公営住宅に住んでいました。

やがて、子どもの成長をきっかけに一戸建てを新築しました。

新築を決意したのも、予算や間取りを決めたのも両親。

なのに帰省するたびに愚痴を聞かされるので

知人はストレスを感じているようです。^^;


ところであなたは、

『家を建てるのに最適な時期』について考えたことはありますか?

・住宅ローンの金利が安い時

・消費税が増税される前

・頭金の準備ができた時

・気に入った土地が見つかった時

・第一子が小学校に入学する前

・子供が巣立った時

など、人によって様々な答えがあることでしょう。


もし最適な時期が分からなくて困っているなら

誰を中心にして家づくりしたいのか考えてみましょう。

子どもが中心ですか?

それとも、夫婦が中心ですか?


子どもが中心なら、資金計画が整い次第、すぐに建てましょう。

子どもと一緒に過ごせる時間は、

今この瞬間にも減り続けています。

新居での生活を少しでも多く楽しんでもらいたいのなら

急いだほうが良いでしょう。


一方、夫婦を中心に考えるのなら急ぐ必要はありません。

子どもが巣立った後に新築するなら

広さはそれほど必要ではありません。

小さくて豪華な家を建てることもできれば、

浮いた予算を老後の資金に充てることもできます。

「広い家は掃除が大変」

とストレスを抱えながら生活する必要もありません。


どちらも捨てがたいというのなら、

最初に子どもを中心とした家づくりをして、

子どもが巣立った後に夫婦を中心にした家に変える

『リフォーム』や『減築』もいいですね。

減築とは、家を小さくする改築工事のことです。


新居が将来のストレスの原因にならないよう、

誰を中心に家づくりをしたいのか、今一度考えてみませんか?


では、また。


2018年05月10日 17:22

<<前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved