工務店三代目の憂鬱

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ご自身の新居を、どう見せたいですか?

こんにちは。


前回、夫婦の寝室についてお話ししました。

基本的に同室が望ましいと思う方でも、

子育てや仕事などの関係で、

一時的に別室にしたいと思う時期もあるものです。


「別室にしたら結婚した意味がない」

「別室にしてから円満になった」

など、感じ方は人それぞれです。

寝室を2つ設けなくても、

必要な時に和室などの予備室を利用する方法もあります。

柔軟な発想で、お互いにとってより良い方法を考えてみましょう。

さて、今日は『新居の外観』についてです。

まずは、あなたの新居の前を通る人に、

あなたの家をどんな風に見せたいか考えてみましょう。


道路から玄関まで、どんなアプローチがいいですか?

落葉樹や一年草で季節の変化を楽しめるようにしたいですか?

それとも、塀や植栽で視線を遮り

プライベートな空間を守りたいですか?


まずは建物だけ考え、残った予算で庭づくりを考える、

というのは、家づくりの中ではよくあることです。

建物をつくるのが専門の業者は、

建物の予算配分を多くしてもらった方が利益が上がります。

当然、庭とのバランスより建物本体に重きを置きます。

ただ、そんな家づくりだと、建物も庭もアイデアが限られてきます。

予算配分に失敗し、希望通りに仕上がらないだけでなく、

使い勝手の悪い庭になることもあるんです。


具体的なイメージを思い描けなかったら、

近所の家々を観察したり、雑誌等で情報収集してみましょう。

そして、いいなと思うものを見つけたら

なぜそれをいいと思ったのか考えてみましょう。


私は、『新居=建物』ではないと考えています。

マンションならともかく、

一戸建ての場合は『新居=建物+庭』だと捉えているのですが、

どう思いますか?


建物と庭がお互いを活かし、一体感のある家づくりをするには、

敷地内全体の姿をイメージすることが大切です。


建物と庭の広さのバランス、色使い、木や花の色や種類。

そこから受ける印象…。

意識して観ると、私たちの身の回りには

本当に沢山の情報が満ち溢れています。

ご自身の家づくりに役立つヒントが、きっと見つかると思いますよ。


では、また。


2019年02月05日 16:32

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved