工務店三代目の憂鬱

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

耐力壁を外側に設けた方が良い理由


こんにちは。


前回、間取りについてお話ししました。

今日は、その補足のようなお話しです。


家族の成長と共に家の住み心地は変化します。

そのため、築後20~30年過ぎると、

間仕切りを撤去して空間を広くしたり、

水回りの設備を一新するなどのリフォームを行う人が増えてきます。


この時、部屋と部屋を仕切っている『間仕切り壁』が

建物を支える役目を担っている場合、この壁を撤去することはできません。


しかし、中には

「どうしても撤去したい」

という人もいます。

その場合、壁の代わりに柱を設けるなどの対策を講じますが、

強度をそれまでと同様に維持できるかは疑問です。

耐震性に不安を残してしまいます。


それを避け、リフォームの自由度を増やしたいなら、

建物を支える『耐力壁』を、できるだけ外側に配置しましょう。

耐力壁・梁・柱を規則正しく配置しておけば、

間取りの自由度が広がり、

将来のリフォームを不安なく行えます。


ところであなたは、

水回りをどのように配置する予定ですか?

水回りは、配管の老朽化や施工ミス、湿気による構造部材の腐食など、

ほかの部分よりも傷みやすい分、リフォームの需要が多い場所です。

もし水回りが一か所に集中していれば

点検や補修を行いやすいだけでなく、費用を抑えることもできます。


教育資金や老後の資金の確保を考えると、

リフォームの際に余計な費用負担が発生するのは避けたいですよね。

それに、制約を受けることなく希望通りにリフォームできたら、

満足度は高くなります。


将来、リフォームをする可能性は誰にでもあります。

間取りを決める際は、耐力壁と水回りのことも意識してみてくださいね。


では、また。


2017年10月14日 13:05

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved