工務店三代目の憂鬱

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

未完成の状態での引き渡しはトラブルのもとです


こんにちは。


新居が完成し、竣工検査が終われば、

後は引き渡しを待つだけ。

想像するだけでワクワクしますね。


引き渡しは、

工事金の残代金を支払った日に行うのが一般的です。

当日は、金融機関で手続きをしたり、

室内の設備について説明を受けたり、

たくさんの取扱説明書や保証書などを渡されたりと

慌ただしく時間が過ぎていきます。

業者が去り、静かな時間が戻ってくると、

新居が家族のものになったことを実感します。

とてもうれしい一日です。


ところが、まれに

未完成の状態で引き渡しを迫る業者がいます。

もし、あなたが業者にそんな相談を受けたなら、

絶対に断ってください。

なぜなら、リスクが多すぎるからです。


あなたが全ての支払いを終え、引き渡しを受けてしまうと、

業者には建物を完成させる理由が無くなります。


未完成の新居の引き渡しを受けた施主の中には、

・電話がつながりにくくなった

・工事を急かしても、のらりくらりとかわされる

・手抜き工事をされた

・資金繰りに困っていたらしく、業者が倒産した

などの体験をした人が少なくありません。

そうなると、新居での生活を楽しむどころではありません。

引き渡しの時期について折り合いがつかない場合、

まずは都道府県庁の相談窓口を利用しましょう。

建設業を営むには、

都道府県知事(又は国土交通大臣)の許可が必要です。

建設業者が建設業法に違反したと判断した場合、

都道府県知事は、営業許可の取り消しなどの処分を課し、

それを公表することができます。

そんな影響力のある機関ですから、

実際に相談しなくても、これから相談する旨を伝えるだけで

業者の対応が変わることもあります。

ぜひ覚えておいてください。


あなたと業者は、これから数十年に渡って

一緒に家を守っていくパートナーです。

未完成での引き渡しは信頼関係を壊すきっかけになります。

誠実な業者なら、絶対にしないことです。

そんな評判がある業者は避けてくださいね。


では、また。


2017年08月12日 17:04

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved