happyブログ「love & life」

<<前の3件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

新居の日差しを利用して、骨粗しょう症予防しませんか?

■骨密度は20歳頃がピーク

40代まで維持されていた骨密度は、

50歳頃を境に緩やかに減少します。

やがて、男性は70歳以降、女性は閉経前後を機に、

急速に減少していきます。

そのまま進行すると、骨粗しょう症のリスクが高まります。

■骨粗しょう症の予防策


骨粗しょう症財団が推奨する予防策は以下の3つです。

・栄養バランスを考え、カルシウムを十分に摂取する

・男性は7000歩、女性は6000歩を目安に毎日歩く

・『日焼け止めを塗らない部分』を

1日15~30分程度、日に当てる

■負担なく日光浴できる環境を


ビタミンDには、

カルシウムの吸収率を2~5倍に増やす働きがあります。

ただ、キノコ類や一部の魚類以外の食物には殆ど含まれません。

不足分を補うには、紫外線を浴びて

体内でビタミンDを形成するしかありません。


かといって、紫外線対策をしないまま外出すると

皮膚の乾燥やシミ・シワ、ガンや白内障などが心配です。


となると、自宅での生活の中で、

気負わず日光浴できる環境を整えるのが一番良いと思いませんか?


ご自身が計画しているプランで新居が完成したら、

どの時間帯にどれだけの日差しを得られるでしょう。

近年、赤ちゃんのビタミンD不足が増加しているといいます。

家族の健康のため、ぜひシミュレーションしてみてくださいね。



2019年02月12日 09:32

家具選びの際、気を付けたいこと

■失敗談あれこれ


・ダイニングの広さに対してテーブルが大きすぎた

・おしゃれな椅子を貰ったが、ライフスタイルに合わないので殆ど使わない

・ソファベッドを買ったが、ソファとして使っていない

・色や材質の統一性を考えず購入したので、雑然とした印象になった

・購入前に計測し、部屋の広さに合った大きさの家具を選んだものの、

 ドアや階段の幅を考慮していなかったので2階まで運べなかった

・新生活の様子を見てから買い替える予定だったが、

 エクステリアで予算オーバーしたので当分買えそうにない

 ■サイズ


 部屋の面積に対し、家具の占める面積が増えれば増えるほど、

 その部屋の使い勝手は悪くなります。

 ・すべての家具のサイズを測る

 ・その配置で人の動きに支障はないか、部屋の印象はどうか等を

  シミュレーションする

 ・使用する部屋まで問題なく搬入できるか確認する

 などの方法でトラブルを防ぎましょう。

 ■色・デザイン・材質


 統一感のない家具は、雑然とした印象を与えます。

 そのほか、

 ・日焼けや汚れが目立ちやすい家具

 ・凹凸が多く、掃除しにくい家具

 などは、後々のストレスの原因になることがあります。

 ■住宅取得に係る消費実態調査(2014年)


 住宅金融支援機構の「住宅取得に係る消費実態調査」によると

 住宅の新築や購入後、約1年以内に購入した耐久消費財の平均額は、

 ・一戸建て(新築)・・・201.0万円

 ・建売住宅・・・・・・・105.1万円

 ・新築分譲マンション・・ 85.9万円

 となっています。

 (『耐久消費財』には、車や太陽光発電も含まれます)


 揃えたい家具を問題なく購入できるよう、

 事前に予算を取り分けておきましょう。


2019年02月05日 16:28

設計の担当者に思いを直接伝えたいですか?

■設計事務所なら必ず会えますが…


設計事務所の場合、施主は設計士と直接話せます。

しかし、工務店やハウスメーカーの場合、設計者とは

・打ち合わせには毎回同席する

・必要に応じて同席する

・一度も同席しない

など、業者の方針に沿った接触しかできません。


では、毎回同席しない場合、設計者はどのように

意図や要望を知るのでしょう?

答えは、打ち合わせの席で営業マンが記録した

ヒヤリングシートや図面、

ご自身が持ち込んだ写真などの資料です。

■より伝わる方法で


世界に一つだけの家づくりを

ゼロの状態から形にするのですから、

「設計者と直接話したい」

と思うのは、ごく自然な感情です。


なので、もし

「文字だけでは伝えきれない思いを直接伝えたい」

「設計者との会話の中からアイデアを膨らませたい」

などの要望があるのなら、それが可能なのか

業者選びの段階で確認しておきましょう。


逆に、

「この営業マンに任せれば、

 自分が直接話すより思いを伝えられそう」

という場合もあるでしょう。


どちらの方法が良いかは人それぞれです。

さて、あなたにはどちらの方法が向いていますか?



2019年01月29日 09:38

<<前の3件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved