happyブログ「love & life」

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

庭造りは、隣近所への配慮も忘れずに


■駐車スペース


「駐車スペースを砂利敷きにしたところ、

車を出し入れする際に隣家に砂利が飛んでしまい、苦情を受けた」

「後ろ向き駐車にすると、車の排気ガスのせいで窓を開けられないと言われ、

前向き駐車にすると、ライトの眩しさや視線が苦痛だと言われた」

「排気ガスのせいで植栽が枯れたと、フェンスの設置を要求された」

など、駐車スペースに関するトラブルは多いものです。


乗り降りのための一時的な視線や排気ガスはお互い様と言えるでしょうが、

冬、車内を暖めるために長時間のアイドリングをするなどの習慣があるなら、

排ガスや騒音を軽減するためにフェンスを設置するなどの配慮を

検討したいものです。

■落葉樹


落葉樹は、夏は室内への日差しを和らげ、

冬は太陽の恩恵を受け取ることができる優れものです。

しかし、落ち葉掃除や害虫の駆除を怠ると、

ご近所トラブルの原因になります。

「お宅の枯葉が原因で雨樋が詰まった」

と、隣家に損害賠償を請求された事例もあります。

こまめな管理が苦手な方には不向きでしょう。

■家庭菜園


トラブルの原因になりやすいのが、

有機肥料のニオイ、野菜や腐葉土につく害虫、

噴霧時に流れ届く殺虫剤、苗ポットや肥料袋などのゴミです。


「隣家が庭仕事をしていると、盗み見や盗み聞きをされている気がする」

という人も少なくありません。

(逆に、庭仕事中の様子は隣家に見られているわけですが…)


以前、フマキラーが全国の20~69歳を対象に実施した調査では、

家庭菜園などの園芸をやめた人583人のうち、

35%の方が一年以内に中断していました。


今まで家庭菜園の経験が無く、新居で初挑戦する場合、

家庭菜園に割り当てる部分の位置や広さ、扱う野菜の種類、

ゴミの管理方法などについては慎重に検討しましょう。

お互いの視線が気になるなら、新築時にフェンスの設置を

検討した方が良いかもしれませんね。


2018年04月19日 17:01

夜、トイレに行く回数を減らすため、住まいにできること

■みなさんは大丈夫? 私は…^^;


『夜間頻尿』とは、排尿のため1回以上起きることをいいます。

原因として、

・水分やお酒の過度な摂取

・糖尿病や脳血管障害などの疾患

・加齢

などが挙げられます。


治療の対象となるのは、

排尿のため、就寝中に2回以上起きる人です。

日本では、40歳以上の約69%が罹患していると

されています。(国民の5,300万人相当)

■住宅の断熱化と健康


国交省のスマートウェルネス住宅等推進事業調査によると、

住宅断熱改修前と後では、居住者に

・起床時の血圧が有意に低下

・夜間頻尿の回数が有意に低下

などの変化が見られたとか。


『有意』とは、偶然とは考えにくく、

(断熱改修に)意味があると考えられることです。

■『18度未満』と『18度以上』を比較すると


就寝時、寝室の室温が12~18度未満の場合、

夜間頻尿の確率は

18度以上の3.0倍という結果が出ました。


また、断熱改修によって室温が平均5.3度以上上昇した

居住者の『前』と『後』を比べると、夜間頻尿の回数は、

1.26回から0.96回に減少しました。


夜間頻尿に悩む家族がいるのなら、新居の断熱化はもちろん、

今の住まいでも温度管理に配慮したいですね。


2018年04月10日 16:20

春のダメージから家族を守る家づくり

■原因


シックハウス症候群の原因は、

住宅の材料や家具に含まれる化学物質だけではありません。


暖房器具から排出される一酸化炭素などの汚染物質、

カビやダニ、芳香剤やタバコの煙なども含まれます。


厚生労働省が従来、シックハウス症候群の原因として

指定していたのは、ホルムアルデヒドなど13物質です。

その指針値をもとに、住宅業界では指定物質の使用を控えてきました。

しかし、シックハウスの被害が無くなることはありませんでした。

昨年、15年ぶりにテキサノールなど3物質が追加されたことで、

被害の減少が期待されています。


とはいえ、指定物質の使用を控えるために使用する代替物質が

健康被害をもたらす可能性は否めません。

■症状


アトピーやアレルギーの悪化の他、頭痛やめまい、

くしゃみや鼻づまり、耳鳴りやだるさなど、

他の病気と間違いやすい症状が全身に現れます。


同じ家で過ごす家族でも、

年齢や体質、居住時間などによって症状が異なります。

■対策


コンクリートとは異なり、紙や木には調湿機能があります。

集成材とは異なり、天然木に接着剤は使われていません。

理想は、自然素材を使用した木造住宅です。

ただ、ヒノキに含まれるヒノキオール(防虫成分)など、

化学物質過敏症の方などに要注意の自然素材もあります。


家具を選ぶ際は、

化学物質の放散量を示すマーク(F☆☆☆☆)を確認。

普段の生活では、

湿気や結露を防ぐため、換気を欠かさないようにしましょう。



2018年04月03日 17:39

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved