happyブログ「love & life」

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

レジリエンス度のチェックリスト

 
■前回、日本サステナブル建築協会が公表する

  チェックリストの中から、

  平常時のチェック項目を9つ紹介しました。

  みなさん、「はい」の数はいくつありましたか?


  今日は、残りの項目を紹介します。

■災害発生時のレジリエンス度(土壇場力をチェック)


 10.お住まいの耐震性能は基準を満たしていますか?

 11.家具の転倒や食器の散乱を防ぐ備えはありますか?

 12.燃焼器具とガス、電気の自動停止ができていますか?

 13.火災の延焼に関するリスクを把握していますか?

 14.津波の来る可能性と並みの高さを把握していますか?

 15.津波から逃れる場所やルートを決めていますか?


 16.洪水、土砂崩れの可能性を把握していますか?

 17.洪水や土砂崩れに対して備えていますか?

 18.地震時に敷地が液状化しやすいか把握していますか?

 19.台風などの強風に対して備えていますか?

 20.大雪に対して備えていますか?


 21.火山による被害の可能性を把握していますか?

 22.災害発生時に警報を受信する備えがありますか?

 23.災害発生時の避難情報を理解していますか?

   (避難準備情報・・・緊急性:低

    避難勧告・・・・・緊急性:中

    避難指示・・・・・緊急性:高)

 24.災害発生時に役立つ防災グッズを備えていますか?

 25.通勤、通学時の災害リスクを把握していますか?


 26.災害時に出先から帰宅する方法を検討していますか?

 27.家族の安否確認方法や集合先を検討していますか?

■災害時のレジリエンス度(サバイバル力をチェック)


 28.災害・防災情報を入手する通信機器はありますか?

 29.停電時でも使用可能な電源を備えていますか?

 30.暖房が無くても数日間しのぐ備えはありますか?


 31.断水時に数日間しのぐ飲み水を備えていますか?

 32.断水時に数日間凌ぐ生活用水を備えていますか?

 33.災害時に数日間しのぐ食料を備えていますか?

 34.災害後に数日間しのぐトイレを備えていますか?

 35.食料備蓄場所や井戸の所在を把握していますか?


 36.非難する際に持ち出すものを備えていますか?

 37.高齢者や乳幼児の避難について備えていますか?

 38.避難生活時の緊急の移動手段を備えていますか?

 39.地域の防災訓練や避難訓練等に参加していますか?

 40.日頃からご近所とのお付き合いがありますか?


 41.建物倒壊の危険判定ステッカーを知っていますか?

     (緑色のステッカー・・・建物は使用可能

      黄色のステッカー・・・建物に入る際は十分に注意

      赤色のステッカー・・・建物への立ち入り禁止)

 42.火災保険・地震保険に入っていますか?

  チェックリストは以上です。

  みなさん、結果はいかがでしたか?

  このチェックリストは、現在の住まいを知ることはもちろん、

  新居づくりにも大いに役立ちそうですね。


2017年07月18日 14:51

住まいのレジリエンスって何?

■レジリエンスとは


レジリエンスとは、外部から受ける力や影響に対する

「しぶとさ、強靭さ、回復力」を意味する言葉です。


住まいのレジリエンスを高めるということは、

・普段は暑すぎず寒すぎず、

安全で健康的に暮らせるようにする

・災害時に受ける被害を小さくし、素早く回復できるようにする

ということです。

■レジリエンスを高めるには


まずは、現在の住まいについて知る必要があります。

最初に、住まいの健康リスクや災害リスクを書き出してみましょう。

次に、そのリスクに対して必要な備えや対策を考えてみましょう。

この時、みなさん一人より、家族や近所の方と一緒に考えた方が

より広い視野を保つことができます。

リスクに対する意識の向上も期待できるので、

お子さんも巻き込んで考えてみましょう。


ここで、リスクに気づくために役立つチェックリストを紹介します。

日本サステナブル建築協会が2016年に公表したものです。

チェック項目は全部で42。

その中から、今日は

『平常時のレジリエンス度』のチェック項目を紹介します。

■平常時のレジリエンス度(免疫力をチェック)


1.夏、居間や寝室を涼しくできますか?

2.冬、トイレや浴室を温かくして使えますか?

3.日ごろ、運動したり体力維持に努めていますか?

4.気軽に相談できるかかりつけ医はいますか?

5.階段や段差で転ばないよう対策していますか?

6.夜、廊下や階段で足元を明るくしていますか?

7.防犯の備えはしっかりできていますか?

8.太陽光発電などの創エネや蓄電をしていますか?

9.家や設備の点検・メンテナンスをしていますか?

みなさん、「はい」の数はいくつありましたか?

「はい」の数が少ないほど、

自宅のレジリエンス度が低いと判断してください。


次回は、残りのチェック項目を紹介します。


2017年07月13日 16:55

嘘が混じった不動産広告もあります

■不動産広告の表示基準
     
不動産広告が伝える情報が偏らないようにするため、

広告に記載される情報には基準が設定されています。

ちなみに、物件の内容・取引条件などに係る表示基準は、

・取引形態

・物件の所在地

・交通の利便性

・各種施設までの距離または所要時間

 (徒歩所要時間は、道路80mにつき1分で計算)

・団地の規模

・面積

・物件の形質

・写真・絵図

・設備・施設等

・生活関連施設

・価格・賃料

・住宅ローン等

です。

■表示違反の事例


首都圏不動産公正取引協議会は、

インターネット広告の適正化を推進するための部会を設け、

適正化を図るための方策を実施しています。


平成28年度に部会が情報を共有した件数は2,812物件。

違反事例の一部は、ホームページ上で確認できます。


ちなみに、措置対象となった広告の内容の一例は以下の通りです。


・おとり広告

 (取引の対象にならない物件の広告を行った)

 (相場より著しく安い価格で広告した)


・特定事項の明示義務違反

 (敷地が著しい不整形画地である旨を記載しなかった)


・取引内容の不当表示

 (専有面積を、実際より広く表示した)

 (最寄駅等からの徒歩所要時間を、実際より短く表示した)

 (物件周囲には建物があるのに、空き地であるかのように広告した)

■関わらない勇気を


格安物件や掘り出し物として紹介されている土地には、

その金額で売り出さざるを得ない理由があります。

また、坪単価の安さをアピールポイントにしている業者は、

その価格で採算が取れる材料を使ったり、

坪単価に含まれない部分で利益を上げるなどの工夫(?)をしています。


広告に嘘が混じっていることに気づいたり、

何でも安請け合いすることに疑問を感じたり、

不信感や不安感を抱いた時、その業者は避けた方が賢明です。


2017年07月04日 11:05

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved