happyブログ「love & life」

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

太陽光発電設備の保守点検


  ■維持・運用に係る点検


  太陽光発電装置の安全性を維持するために、

  設置者の自主的な点検が推奨されています。

  一般社団法人太陽光発電協会が推奨する点検時期と目的は、

  以下の通りです。


  1.日常点検

   日常において、機器などが正常に動作するか。


  2.設置1年目点検

   機器や部材の初期的な不具合を見つけ、必要な補修作業を行う。


  3.設置5年目点検

   機器や部材の劣化、破損の状況を確認し、必要な補修作業を行う。


  4.設置9年目以降、4年ごとの点検

   機器や部材の劣化、破損の状況を確認し、必要な補修作業を行う。

   機器や部材の保証期間を確認し、

   機能の確認や消耗部品の交換などを行う。


  5.設置20年目以降、4年ごとの点検

   機器や部材の劣化、破損の状況を確認し、必要な補修作業を行う。

   点検内容確認し、設備更新時期の検討を行う。


  パネルや架台、接続箱などの日常点検は、

  安全な場所から可能な範囲で目視します。

  著しい汚れやサビ、キズなどを見つけた場合、

  すぐにメーカーや施工業者に相談し、適切な補修を受けましょう。


  ■事故が起きたら・・・


  強風の際、パネルが近隣の住宅に被害を与えた事例があります。

  他者に被害が及んだ場合、

  刑事責任や民事責任が生じる可能性があるため、

  経済産業省は台風前の点検や飛散防止について

  注意を呼び掛けています。


  設置している住宅の住まい手には

  省令に定められた技術基準に適合していることに関する

  保安責任があります。


  技術基準は

  ・人体に危害を及ぼし、又は物件に損傷を与えないようにすること

  ・他の電気的設備等の機能に電気的又は磁気的な傷害を与えないようにすること

  ・電気工作物の損壊により、一般配送電事業者に係る電気の供給に

   著しい支障を及ぼさないようにすること

  が要件です。


  メーカーやメンテナンス契約によって点検時期は異なりますが、

  点検専門の業者もいます。

  さんが太陽光発電システムを設置する予定なら、

  それらを上手に利用してくださいね。


2017年09月19日 16:14

新築をきっかけにロボット掃除機を検討しているなら


  ■傷つく可能性があるもの


  ふすまや障子、テーブルや椅子の脚、

  床の位置まである鏡や窓ガラス等は、

  掃除機が当たって傷が付く可能性があります。


  また、コートスタンドなど細長くて軽い家具は、

  掃除機が当たった際に転倒し、床に傷をつける可能性があります。

  ■誤作動


  直射日光が当たると、掃除機が誤作動を起こすことがあります。

  日光の中の赤外線に反応してしまうからです。

  日光が当たる部屋で使用する場合は、

  厚めのカーテンで日差しを遮りましょう。


  そのほか、ハロゲンヒーターなどの家電の赤外線にも

  反応して誤作動を起こすことがあります。


  また、部屋に置きっぱなしの扇風機など、

  掃除機本体と同じ高さに操作部がある家電も

  本体が当たった時に誤作動を起こすことがあります。

  別の部屋に移すか、コードを抜いておくなどして

  予防しましょう。

  ■巻き込み注意


  毛足の長い絨毯に敷物や座布団などの敷物、

  テレビや扇風機など電気製品のコード、

  カーテンやテーブルクロスなどの床に垂れ下がった部分、

  ひもやベルトなど、床に置きっぱなしにしているものなどは、

  巻き込まれやすいので注意が必要です。

  ■家族に快適か、ロボット掃除機に快適か


  ロボット掃除機の能力を存分に発揮させるには、

  本体が通る部分をできるだけスッキリと片付けることが大前提です。

  とはいえ、小さなお子さんがいる家庭の場合、

  片づけ忘れたおもちゃが床に残っていたり、

  転倒やハイハイによるケガを防ぐため、

  厚めの絨毯や柔らかいラグを敷くことがあります。


  みなさんと家族が過ごしやすい部屋は、もしかしたら

  ロボット掃除機が掃除しやすい部屋ではないかもしれません。

  従来の掃除機の方が、

  あなたにとっては「神器」として重宝するかもしれません。


  外出中や寝ている間に掃除してもらえるのは助かりますが、

  最優先すべきは家族が快適に過ごせる部屋づくり。


  さて、みなさんの新居に合う「神器」は

  どちらになるでしょう。^^


2017年09月14日 13:24

ゴミの量と置き場


  ■収集日と分別の種類


  収集日と分別法は地域によって異なります。

  ペットボトルを毎週回収する地域もあれば、

  2週間に一度しか回収しない地域もあります。

  分別の種類が多いほど、必要になるゴミ箱の数が増えます。


  さて、次回のゴミ収集日まで、みなさんの家庭で

  ストックしなければならないゴミの量はどれくらいでしょうか。


  その置き場は、現在どのようにしていますか?

  そして、新居ではどのようにする予定ですか?

  ■ニオイとカビ


  ペットボトルや空き缶を完全に乾かしてからストックするのは

  結構面倒ですよね。

  少しだけ水滴が残った状態でゴミ箱に入れることもあるでしょう。

  そして、完全に水気を切れないのが生ゴミ。

  湿気を閉じ込める蓋つきゴミ箱より、蓋無しの方が

  ニオイやカビを防ぐことができます。

  大きなゴミ箱だと存在感が目立つので、

  大きさへの配慮も必要です。


  見た目をすっきりさせるためにシステムキッチン一体型のゴミ箱や

  シンク下をゴミの保管場所にする場合、

  湿気によるニオイやカビの対策にも配慮しましょう。

  ■利用できる施設をチェックしつつ


  冒頭でお話しした資源ゴミ回収施設。

  みなさんの新築予定地の近くにもありますか?

  もしあるなら、

  自宅内でゴミを保管するために必要なスペースを

  減らすことができます。


  土地探しの際は、ゴミ回収施設やゴミステーションなども

  併せてチェックしましょう。



2017年09月05日 16:06

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved