暮らしに合わせた廊下づくり

■廊下


「部屋をできるだけ広くしたい」

「無駄なスペースは最小限に抑えたい」

と考える時、多くの人のターゲットになるのが『廊下』です。

しかし、一方で

「ここに廊下があって良かった」

という声が多いのも事実です。


ところ、廊下のメリットとデメリットは何でしょう。

先輩施主の声などをまとめてみました。

■メリット


・生活音やニオイなどが筒抜けになるのを防げる

・来客時だけでなく、家族間のプライバシー確保にも役立つ

・ギャラリーや本棚、収納スペースやワークスペースなど、

・通路以外の機能を付加できる

・敢えて遊びの空間を設けることで、心に余裕が生まれる

■デメリット


・部屋として使えるスペースが狭くなる

・日差しが差し込みにくいので暗い

・住宅の断熱性が低い場合、冷暖房設備が無い廊下は夏暑くて冬寒い

・幅が狭いと車いすを利用できない

・作業動線が長くなる場合がある

・壁などが増える分、費用も増える

■暮らし方に合わせる


例えば、生活時間が異なる家族がいる場合、

間に生活音を和らげてくれる廊下があると助かります。


例えば、サーフィンボードやロードバイクなど、

それぞれの部屋の収納スペースでは対応できないモノを

室内で保管したい場合、廊下に収納スペースを設ければ、

収納だけでなく、その場で手入れすることもできます。


「廊下が無い家って変」

「廊下を減らして部屋を広くすれば良かったのに」

など、他人の言葉に傷ついた経験を持つ施主は少なくありません。

しかし、家族の暮らし方に合っていれば、

他人の言葉なんて気にする必要は無いと思いませんか?

2019年07月09日 11:15

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved