「価値観は変化する」という前提で考えてみましょう

こんにちは。


あなたが

「家が欲しい!」

と思ったきっかけは何ですか?


「今の不満を無くしたい」

「年金生活になると賃貸生活は無理だから」

「いざという時、資産として活用したい」

「自分の城を持つことは長年の夢だから」

など、人それぞれに理由があります。


その上で、十分に計画を練って新築しています。

なのに、多くの人が新築後数年以内に、何らかのリフォームしているんです。


例えば、

「暖房してもリビング階段から熱が逃げるから、

 リビングと階段の間に引き戸を後付けした」

「洗濯物は2階のベランダに干す予定だったが、

 使い勝手が悪いので1階にサンルームを設けた」

「夏の日差しと道路からの視線が嫌で、大きめのサンシェードを付けた」

等々…。


家づくりには、

・住み始めてからでないとわからないことがある

・家族の成長や時代の変化と共に価値観は変わる

というリスクがあります。


それに対応するには、

・手元にある程度の資金を残しておく

・借入可能額ではなく、返済可能額で予算を組む

・最初に100%を目指さず、変化に対応できるようにしておく

ことが大切です。


とはいえ、業者と打ち合わせを重ねていくうちに、

業者の価値観に流されそうになることがあります。

「4人家族なら最低限これくらいは…」

「最近の家づくりの主流は…」

そのアドバイスが親切心からなのか営利目的なのかはわかりません。

しかし、ご自身の価値観に合わない内容なら

安易に受け入れるのはやめた方が良いでしょう。


さて、ご自身にとって家づくりで最も大切なことは何ですか?

新居に無くてはならないものは何ですか?

そして、最も避けたいことは何でしょう?


これらのことを考えつつ、

予算にも心にもゆとりを持った家づくりを心がければ、

入居後の価値観の変化にも、余裕を持って対応できることでしょう。


では、また。

2019年05月14日 09:18

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved