地鎮祭。暦を気にする方が不安に感じる日は?


■地鎮祭とは(神社本庁ホームページより抜粋)


地鎮祭とは、建物の新築や土木工事の起工の際などに、

その土地の神様を祀り、工事の無事進行・完了と

土地・建造物が末長く安全堅固であることを

祈願するために行われる祭りのことです。

土地の神に敬意をはらい、使用の許しを得て、

工事の安全と生活の平安を祈願するという祭りの意味は、

日本人の生活習慣における伝統や信仰に基づいたものといえます。

■どの神社でも良いというわけではありません


地鎮祭は、新築予定地の氏神様を祭っている神社に依頼します。

施工業者が手配してくれるなら一任すれば良いのですが、

ご自身が手配する場合、まずは氏神様を調べなければなりません。


調べる方法は、

・各都道府県の神社庁に問い合わせる(年始等の繁忙期は避ける)

・最寄りの神社に尋ねる

・その地域に古くから住んでいる方に尋ねる

・インターネットで検索する

などの方法があります。


ただし、まだネットで検索できる地域は限られています。

「市町村名 氏神」「郵便番号 氏神」

で検索しても見つからない場合、他の方法で調べてみましょう。

■三隣亡と不成就日


建築業界では、地鎮祭や上棟式の日程として

あまり歓迎されていない(不吉とされている)日があります。

それは『三隣亡(さんりんぼう)』です。

地鎮祭、上棟式、建前など、建築関係のことを行うと

三軒隣まで亡ぼすと言い伝えられています。


同様に、縁起が悪い日とされるのが『不成就日』です。

「何事も成就しない日」という意味を持つので、

地鎮祭だけでなく、結婚や引っ越しなど、

物事を始めるには向かない日とされています。


大安も仏滅も気にならない方にとっては

きっと何の意味も持たないことでしょう。

しかし、家族や両親の中に

縁起の良し悪しを気にする方がいるのなら、

精神的な負担を減らすため、日程は慎重に決めましょう。

2018年11月20日 10:44

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved