窓は、数より面積です 


こんにちは。


ハウスメーカーによく見られることですが、

『標準仕様』を用意している業者って多いですよね。

間取りや金額などが一目でわかるので、

始めて家づくりする人にとっては、とても分かりやすくて便利です。


ところで、あの『標準』には、

コンセントの数や窓の数が指定されていることがあります。

その場合、指定の数までは同じ金額で、

それを超えた場合、増えた分だけ加算されます。


そういえば、以前ハウスメーカーで新築した知人は、

欲しいところに欲しいだけ窓を配置した後に

「あと一ヶ所窓を増やさないと損ですよ」

と言われて困ってしまったとか。

結局、無理やり一ヶ所増やしたものの、

やはり断ればよかったと後悔しています。


もし将来、同じ場面に遭遇することがあったなら、

必要ないものを無理に増やさなくても大丈夫です。

「いりません」と、はっきり伝えましょう。


ところで、建築基準法には

『窓の数』は定められていませんが、

『採光のために必要な開口部の広さ』は定められています。

それは、

『住宅の居室のうち、居住のために使用される床面積』の1/7です。

(玄関やトイレ、浴室などは、居住のための場所ではありません)


なので、窓の数が少なくても、

その面積が法の基準を満たしていれば問題ありません。

大切なのは、窓の数より面積です。


ただ、たくさんの大きな窓やコーナー出窓は

耐震性を低下させることがあります。

なので、計算の結果によっては

希望通りの窓を設置できないこともあるでしょう。


窓の位置や大きさは、住み心地に大きな影響を与えます。

納得するまで、業者とじっくり話し合ってくださいね。

では、また。

2018年10月09日 11:12

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved