引き渡し前に、ココも必ず確認しましょう。

■現行基準が適用される範囲


電気、ガス、石油の種類を問わず、

満水時の質量が15kgを超える全ての給湯器が対象です。


ただし、給湯機能が無い暖房専用機や風呂専用機などの製品や、

エコウィルやエネファームなどの発電ユニットは対象外。

貯湯ユニットのみが対象になります。


■設置説明書


固定する際に用いるアンカーボルトの種類や本数は、

設置場所や満水質量、固定部位によって細かく定められています。

そして、その方法は、

メーカーが発行する『設置説明書』に記されています。


なのに実際は、

・アンカーボルトを打つ位置が間違っている

・アンカーボルトのサイズが指定されたものと異なる

・地面にじか置きで、ボルト固定されていない

・コンクリートの基礎がアンカーボルトより薄いため、

正しく固定できていない

などの設置不良が多発しており、大きな問題になっています。

■引渡し前に確認しましょう


新居が完成したら、引渡し前に

業者立ち合いのもと、施主が検査を行います。(完成検査)

この時、

・設備が正しく作動するか

・床などに傷が無いか

など、どうしても室内に意識を向けがちです。

しかし、給湯設備の設置状況も忘れずに確認してください。


設置説明書が手元に無い場合は、

メーカーに問い合わせれば大丈夫です。

説明書を見てもよくわからない場合は、

立ち会っている担当者に協力してもらうといいですね。


そして、もし疑問点や不明点があれば、

解決するまでメーカーや設置業者に相談しましょう。

そこでもしトラブルになったら、

国民生活センターに相談すると良いでしょう。


大容量の貯湯タンクが倒れたら、自宅や家族だけでなく、

周囲の建物や近隣の方にまで被害を与える恐れがあります。


そのリスクを減らすため、引き渡しを受ける前に、

正しく設置されているか確かめておきましょう。

2018年10月02日 09:00

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved