変動金利の特徴とリスク

■変動金利の特徴


短期プライムレートや長期プライムレートと呼ばれる

銀行間の取引基準となる金利水準に合わせて

随時変動していきます。


金利の見直しは半年に1回です。

もし金利が急上昇しても、『従前の返済額の1.25倍まで』

という措置があるので安心です。

ただ、変動金利ならではの怖い側面があります。

それは…

■未払い利息


返済方法を『元利均等(毎月の返済額が一定)』にすると、

返済額の見直しは5年毎になります。

そのため、金利が急上昇した場合、

利息分だけで毎月の返済額を上回る可能性があるんです。

その上回った利息分を『未払い利息』といいます。


未払い利息に対して利息が加算されることはありません。

しかし、元金が減らないだけでなく、

払いきれなかった利息が蓄積する状態が続くと、

返済計画は大きく狂ってしまいます。

■余裕を持った返済計画を


変動金利での返済を選ぶなら、

金利がどれくらい上がったら未払い利息が発生するのか

計算してみましょう。

そして、もしそこまで金利が上昇した場合、

どんな方法で対応するのか考えておきましょう。


例えば、固定金利から変動金利への変更はできませんが、

変動金利から固定金利の変更はできます。

借り換えや返済額の見直しという方法もあります。


半年毎に金利の変動にハラハラする状態が続いては

新居での生活を楽しめません。

低金利の恩恵を安心して受けるには、

余裕を持った返済計画が欠かせませんね。

2018年09月04日 09:40

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved