それ、熱中症ではなくシックハウス症候群かもしれません

■夏ならではの原因


ゴキブリ、蚊、キクイムシなどの行動が活発化する夏。

(キクイムシとは、住宅や家具等の木材に1mm程度の穴を開ける虫です)

あちこちの家庭で殺虫剤が活躍していることでしょう。


ところで、皆さんのお宅では、虫が室内に侵入しないよう

玄関や窓などの開口部に殺虫剤を吊していますか?

水回りのカビ対策に、防カビスプレーを使っていますか?

室内のニオイ対策として、消臭剤や芳香剤を使っていますか?

それらには、シックハウス症候群の原因となる

化学物質が含まれているかもしれません。


また、夏は一年の中で最も湿度が高くなりやすい時期。

高温多湿な室内は、シックハウス症候群の原因の一つである

ダニやカビが大好きな環境です。

そして、防カビ剤に含まれるアセトアルデヒドなどの揮発性物質は、

気温が高くなると発散量が増加します。


つまり今の時期は、一年の中でも

特に掃除と換気が欠かせない時期なのです。


■体調不良が続いていませんか?


熱中症の初期症状として、

頭痛、めまい、手足のしびれ、倦怠感などがありますよね。

じつは、シックハウス症候群でも同じような症状が現れます。


この夏、原因不明の体調不良が続いていませんか?

室温や湿度、食事や睡眠等に配慮しても体調不良が続くなら、

シックハウス症候群の可能性も考えた方が良いかもしれません。


■換気と掃除


「エアコンで換気できるから、窓を開けて換気しなくても大丈夫」

「冷気を逃がさないよう、エアコン使用時は24時間換気装置を止めている」

という家庭は要注意です。


エアコンの中にカビがあると、運転中はずっと

カビの胞子を室内にまき散らすことになります。

フィルターにホコリが詰まっているなら、

有害物質を屋外に排出できていないかもしれません。

それに、ホコリには必ずと言っていいほどダニがいます。


自宅を留守にする時間が長い家庭ほど、

帰宅時の室内には化学物質が蓄積しています。


どうしても窓を開けられない場合、

キッチンやトイレなどの換気扇をフル活用するなど、

換気する方法を考えてみましょう。

2018年08月07日 10:39

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved