保護者が負担している教育費の実態


■28年度『学習費総額』の実態


公立幼稚園 23万4千円   私立幼稚園 48万2千円

公立小学校 32万2千円   私立小学校 152万8千円

公立中学校 47万9千円   私立中学校 132万7千円

公立高等学校(全日制)45万1千円

私立高等学校(全日制)104万円

公立幼稚園と高等学校(公私立ともに)は、前回調査より増加。

私立幼稚園は減少。

その他は、前回とほぼ同じです。

■『学校外活動費』の実態


学校外活動費とは、学習塾や習い事などに必要な費用のことです。

公立・私立を問わず、進学が近づくにつれて増加しています。

一方、高等学校(全日制)では第1~2学年での支出額が増加し、

第3学年との支出差が縮小する傾向にあります。


ちなみに、学校外活動費を学年別に見ると、最も多いのが

公立では中学校第3学年の約41万6千円、

私立では小学校第6学年の約76万4千円です。


■幼稚園から高校までの15年間の総額


幼稚園3歳から高等学校第3学年までの15年間の総額は

以下の通りです。


・全て公立に通った場合・・・約540万円(前回 約523万円)

・全て私立に通った場合・・・約1,770万円(前回 約1,770万円)

・幼稚園だけ私立、小・中・高は公立・・・616万円

・高校だけ私立、幼稚園・小・中は公立・・・716万円

・幼稚園と高校が私立、小・中は公立・・・792万円

・幼稚園・小・高は私立、中学校だけ公立・・・1,047万円

なお、日本学生支援機構の「平成26年度学生生活調査」によると、


大学学部(昼間部)の1年間の学費は、

国立・・・  647,700円

公立・・・  666,300円

私立・・・1,361,600円

となっています。

この『学費』とは、授業料、その他の学校納付金、

修学費、課外活動費、通学費の合計額です。

2018年01月16日 12:53

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved