省エネ基準の義務化


■住宅の省エネ基準とは


「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」により、

住宅の建築主に対して、一定の基準以上の省エネルギー性能の

実現に対する努力義務を課すものです。


気候条件に応じて日本を8つの地域に分け、

各地域ごとに

・外皮の基準値(断熱性能と日射遮蔽性能の基準値)

・一次エネルギー消費量の基準値を定めています。


省エネで快適な住まいづくりのために求められている性能は、

快適な冬を過ごすための『断熱』、

快適な夏を過ごすための『日射遮蔽』『排熱』『通風』、

快適な温度を保ちつつ、室内の空気の質を保つ『換気』です。

■資産価値に影響


みなさん、住宅の省エネ基準の義務化は、

住宅の最低基準の性能を定めるものです。

そのため、義務化が始まれば、

最低基準を満たさない住宅の資産価値が下がると予想されています。


とはいえ、基準を満たす家づくりには、

それだけ費用の負担が増えます。

その負担を減らすため、既に減税や補助金、

ローン金利の優遇など様々な制度が設けられています。

■初期費用の安さ?資産価値の確保?


住宅業者の広告の中で、最も強い印象を与えるものといえば、

金額を強調した広告です。

しかし、資産価値を守ることに重きを置くなら、

たとえ義務化前でも、金額より

省エネ性能を満たす家づくりを優先する方が良いでしょう。

2017年12月05日 15:41

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved