経年劣化は火災保険の対象外です


■相談事例(国民生活センターHPより)


・なじみの担当者を信用して修理内容も金額も分からないまま契約したが、

 解約料として保険金の50%を請求された


・保険金で修理できると勧誘され契約したが、契約書面を渡されず、

 クーリング・オフにも応じない


・受け取った保険金が見積額より少なく、解約するといったら

 見積調査料を請求された


・代金として保険金全額を支払ったが、いつまでたっても着工されない


・うその理由で保険金を請求することになると思い、

 勧誘を断ったら嫌がらせをされた

■その場で契約(仮契約含)してはいけません


「あなたが加入している火災保険を利用すれば実質無料で補修できます。

 申請手続きは当社が無料で代行します」

 というセールストークは、一見魅力的ですよね。


 確かに、自然災害による破損は火災保険の支払い対象です。

 しかし、補修費用を全額賄えるとは限りません。

 中には、経年劣化は対象外だと知っていながら

 「自然災害としてして請求するから大丈夫ですよ」

 と不正行為を勧める業者もいるんですから困ったものです。

 (もし不正を承知で契約したら、当然ながら

 その契約者は詐欺の加害者・共犯者として扱われます。)


 もし火災保険を利用した工事を勧められた時は、

・その場で契約しない

・加入している損害保険会社に相談する

・会社名や営業マンの連絡先が分かるものを預かっておく

 などの対策をしましょう。


 経年劣化は火災保険の対象外であること、

 補修費用の全額を火災保険で賄えるとは限らないこと。

 みなさん、この2つは忘れないでくださいね。

2017年11月28日 10:42

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved