温水洗浄便座


  ■交換の目安は10年


  温水洗浄便座は電気製品です。

  故障した状態で使用し続けたり

  経年劣化したものを交換せずに使用したために

  発煙や発火、感電などの重大事故を招いた事例があります。


  それを防ぐには、

  ・10年を目安に交換すること

  ・定期的に点検して安全性を確保すること

  が必要になります。

  ■ついでに点検する習慣を


  トイレ掃除の際に点検をすれば、故障の早期発見ができます。

  チェック項目は

  ・便座が割れていないか

  ・便座のゴム足が外れていないか

  ・便座コードにキズがついていないか

  などです。


  そのほか、普段使用する際に、

  ・温水の温度は、設定より高温又は低温になっていないか

  ・便座が温まらない、急に熱くなるなどの異常はないか

  なども意識するようにしましょう。

  ■低温やけど


  便座に長時間座ったり、温風乾燥を長時間使用すると

  低温やけどの危険性があります。

  特に高齢者や介護が必要な方は注意が必要です。

  新聞や本をトイレに持ち込んで長時間過ごす方も要注意ですね。

2017年08月29日 14:45

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved