金利が上昇したら、どう対応しますか?


■金利タイプ別返済負担率の構成比

変動型と固定期間選択型の返済負担率構成比を多い順に見ると、

15%以内→20%以内→25%以内の順となっています。

一方、全期間固定型は、

15%以内→25%以内→20%以内となっています。

■金利上昇で返済額が増加したらどうする?


最も多いのは、

「返済額圧縮、あるいは金利負担軽減のため、一部繰り上げ返済する」

という回答です。そのほか、

・そのまま返済を継続(資金に余力がある人)

・金利負担が大きくなれば全額返済

・借り換え

といった方法での対応を予定している人がいる一方、

「見当がつかない・わからない」という声が約2割を占めています。

■「退職金で完済」は避けましょう


住宅ローン完済までの数十年には、

・転職や休職など、収入が減るリスク

・教育費や予定外の出費など、支出が増えるリスク

・金利が上昇するリスク

という、誰の身に起きてもおかしくない3つのリスクがあります。


特に50代以降は

自身や配偶者の健康不安、親の介護、子供の成長による教育費増など、

収入減と支出増のリスクがより高まります。


そのリスクを考慮せず、

「退職金で完済する」という計画を立てる人がいます。

しかし、退職金は将来の年金生活を支えるための柱。

収支のバランスが崩れた時の貴重な資金にもなります。

みなさん、慎重に検討したいですね。

2017年08月22日 14:05

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541 お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから

受付時間9:00〜17:00 定休日:水曜日(祝日の場合は営業します)

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら
  • 住宅ローンシミュレーション
    • 採用情報
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ・住まいづくり語録「工務店三代目の憂鬱」
  • モデルハウスのご案内

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • スマホ・ケータイ用QRコード
  • 携帯・スマホアクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です

Copyright(C)2006 @住まいの夢先案内所.com ALL Rights Reserved