予備知識:C値(隙間相当面積)について

C値(隙間相当面積)について

C値とは、家全体にどれだけの隙間があるのかを表した数値です。
隙間を少なくすることで、
省エネ、結露防止、ヒートショックの予防を実現します。

それは、気密工事完了後に「気密測定器」で
実際に測ることでしかできません。

「高性能の材料を使います」や、
「最新の外断熱〇〇工法採用」では、
測ることができないのです。

施工の良し悪しで決まってしまうのです。
つまり、あなたの家の「結果性能」がどうなのかということです。

日本は北海道から沖縄まで、南北に長く、
当然、気候風土も違います。

それぞれの特性に合わせて、6地域に分け、
C値の基準値が決まっています。

兵庫県では「C値5.0以下」で
高気密住宅と呼んでいいことになっています。

最も厳しい北海道で「C値2.0以下」です。

我々は、「C値1.0以下」を自社の基準にしていますが、
何も自慢しているわけではありません。

「厚さ〇〇cmの高性能の断熱材を使っています」

でも、隙間だらけでは意味がないでしょ。
、ていうことです。

測定結果はこちら。クリックすると大きくなりますよ。↓↓↓
kimitusokutei_1_1.jpg

少し見にくいですが、結果はC値=0.7cm2/m2です。

施工精度が良ければ、このくらいの数値は可能です。
何も、特殊な工法ではありません。
一般的な「グラスウール充填断熱工法」です。

建築のプロの方であれば、これがどういう数値か、
お解かりになると思います。

でも、決してその数値だけを競っているわけではありません。
快適な住宅を研究した結果が、
この数値として現れただけなんです。


@住まいの夢先案内所
くじはし 一浩

お電話でのお問い合わせはこちらフリーダイヤル0120-626-541
メールでのお問い合わせはこちら

  • 今すぐ読める無料レポート
  • ダメ営業マンを見抜く「魔法の言葉」
  • 誰も話さない「家づくり5つの落とし穴」
  • 信頼できる工務店を見分ける「10のポイント」
  • 誰もが陥る「見積もり比較の罠」
  • 建てる前に知っておきたい「家づくり3つの勘所」
  • これで安心!成功する住まいづくり「5つの秘訣」
  • これだけは知っておきたい「土地探しの成功法則」
  • 絶対に譲れない「7つのポイント」
  • 子育て中の主婦が考えた「家づくりで失敗しない10のポイント」
  • 建築業者ではわからない「不動産業者から見た家づくり」
  • 不動産業者ではわからない「建築業者から見た家づくり」
  • 無料メルマガ「失敗しない業者選びの秘訣」
  • 無料メルマガ失敗しない建築業者選びの秘訣
  • ・見学会めぐりの罠
    ・見積比較の落とし穴
    ・職人の腕を見極める魔法の質問
    ・家づくりで成功する人・しない人
  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • ケータイアクセス用QRコード
  • 携帯アクセス用QRコード

  • 解除も簡単です
  • 無料メルマガ失敗しない土地選びの秘訣
  • ・陥りやすい境界線の落とし穴
    ・土地を安く買うための交渉方法
    ・建築条件を外す裏ワザ

  • お名前 《苗字だけで結構です》
    メールアドレス

  • 解除も簡単です